旦那が浮気をして、その相手が既婚者だった場合にはダブル不倫になるので最悪の結果になります。

最近ではダブル不倫でとんでもない泥沼になる家庭は珍しいことではなく、実際に政治家がダブル不倫でスキャンダルになった事例も最近ありましたよね。

ダブル不倫の場合だと、相手側が慰謝料請求してくるのかどうかということや、浮気によって離婚するのかどうかということも問題になってきます。

お互いの家庭が離婚しないような場合には、どちらの家庭も浮気による慰謝料請求はしないと思っていいです。

両者離婚しない状況で慰謝料請求したとしても、両者が慰謝料請求できるので意味がないですからね。

ただ片方の家庭は離婚して、片方の家庭は離婚しないという場合には、旦那や妻と浮気相手に慰謝料請求されると思ったほうがいいです。

そうなると離婚しない家庭の場合だと、浮気をしてない方の妻や旦那が経済的な被害を受けるので結構しんどいですよね。

そんな浮気による慰謝料請求ですが、浮気の慰謝料額って結構金額が大きく普通に100万円を超えていることは珍しいことではないです。

しかし、他に借金がある家庭では100万円以上の慰謝料請求に経済的に耐えられないところもあるのではないでしょうか。

そういった場合に債務整理で慰謝料を整理したいと思う人もいると思います。

しかし浮気による慰謝料は債務整理では整理できないので注意が必要です。

ただ慰謝料以外の普通の借金については整理することができるので、一度専門家である弁護士や司法書士に相談するといいと思い増そう。

https://www.fukuda-law.jp/