旦那がギャンブルをしていて困っているという人は多いですが、その中でも中毒性が高いギャンブルとして知られているのが競馬や競艇です。

競馬や競艇は公営ギャンブルなので国に認めてられている数少ないギャンブルです。

そういった意味ではこれから競馬や競艇がなくなるとは考えにくく、こういった競馬や競艇による借金を抱えるくらい夢中になっている旦那がいたら経済的にきついと思います。

ただ、競馬や競艇による借金があって、経済的に追い詰められると、家計状況がヤバいということがわかるので、そうなって初めて競馬や競艇を止めるきっかけにもなります。

そのため旦那が競馬や競艇に夢中になって借金があるような場合には旦那に家計状況を知らせて生活できないことを訴えることも大事になります。

ではすでにできてしまった競馬や競艇による借金はどのように返済していけばいいのでしょうか?

借金額が多い場合には個人再生を選択するといいのではないかと思います。

個人再生は裁判所を通して行う債務整理方法で、自己破産よりも利用条件が緩く、任意整理よりも借金減額幅が大きい債務整理方法で、ちょうど自己破産と任意整理の中間とも言える債務整理方法です。

また個人再生は競馬や競輪などのギャンブルによる借金にも利用することができるので十分に利用候補になってきます。

ただ個人再生は手続きが複雑なので、弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。個人再生については下記を参考にしてください。

http://cherishedteddiescollectibles.com/